紙からiPadへ

|

 と,言いながら手元にiPadはない。今のところ,机に座ってパソコン画面を眺めるだけだ。電子書籍版として,友人が自らの著作本を知らせてきた。

   桜光太郎の事件簿/理和憲司著
   http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/read?isbn=5784838705312&&chapter=0
   携帯版はこちら
   http://m.intel-c.jp/s/m/book/toc/5784838705312?guid=on

 この本を読むために,iPadを購入することを決意した。

 ところで,群馬弁護士会のIT前近代状況を打開するために,四,五年前から,色々提案しているが,賛同者が数少ない。目下,風車に向かって行ったドン・キホーテのごとき状況である。世は,iPadの時代なのに,未だ手作業と大量の紙とFDのままである。
 残念ながら,私の声に対して,何の反響もない。
閉ざされた会はともあれ,私は,友人の電子書籍を読もう。

About this Entry

This page contains a single entry by published on 2010年5月15日 11:34.

井戸 was the previous entry in this blog.

新事業に際して is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01